ボルダリング好きエンジニアの雑記帳

クライミング、ボルダリング、モノづくりについて情報が少ないなーと思った事を書いていきます。

タウンユースに良いクライミング用メンズリュックサック(バックパック)紹介【クライミング グッズ】

ノースフェイスやアークテリクスなど、アウトドアブランドのリュックサックは、いまだに根強い人気がありますが、ちょっと人と違うものを使いたくもなります。

私は仕事帰りのクライミングジム通いで、着換えやシューズ、ハーネスを持ち歩くのにMAMMUTのタウンユース用のリュックを使っています。

ブランドにもよりますが、クライマー向けのモデルは登山用とは趣が違い、引っかかったり動きの邪魔にならないようにシンプルなデザインが多く、シックな色使いの物もあるため気に入っています。

普通の通勤用バックパックと比べると、丈夫さとショルダーベルトの作りの良さが目立ちます。また、クライミング用品を入れるのにちょうど良いくらいの大きめのコンパートメントがあり、普段使いにも便利です。

MAMMUT 

SEON COURIER

[マムート] リュック Seon Courier SE 容量:20L 2510-03970 0001 black

[マムート] リュック Seon Courier SE 容量:20L 2510-03970 0001 black

 

タウンユースモデルで、パソコンやタブレットを入れるクッション付きのポケットと、クライミング用品を入れるロールトップの大きな気室があります。

クライマーじゃなくても、一泊の着換えくらいが入る便利なリュックですね。

20リットルは程よい大きさで、大容量の30リットルもあります。

 

SEON TRNSPORTER 3WAY

オフィス用に、カッチリした四角いモデルが良いなら、ショルダーバッグとしても使える3wayが合いそうです。

 

NEON SMART

ギアやロープを持ち運べてフルオープンできる、ガチクライマー向けモデル。持ち運びできるギアラックみたいなものですね。

岩場で吊り下げてロープで引っ張り上げるために、前後に持ち手がついているのも素晴らしい。

ロープも入る35リットルなので結構大きいです。

 

Black Diamond

クリーク

 岩場でのロープ引き上げのときに引っかかりにくい円筒形です。上部にはロープを挟むためのベルトがついています。

こちらもガチクライマー向けのモデルですが、ポイポイ物を放り込んで紐を絞ればOKの手軽さが素晴らしく、私は街でも重宝しています。

小さいモデルは20リットルからあります。ちょっと変わった形で、おしゃれ?でしょうか。

 

クリークトランジット

 クリークをベースに、よりタウンユースを意識した形に作り変えています。筒っぽい雰囲気は健在です。クライマーが見れば、オッと思うかもしれません。

気室が複数あり、クライミング用の荷物とそれ以外を分けやすいところが便利ですね。

 

 

ガチ勢御用達のモデルが、割と多い(笑)

この辺りは、背負っているだけで、知っている人はクライマーかな?と思う物ばかりですね。

ライミング時、岩や木の枝にギヤ類(カラビナ、クイックドロー、カムなど)が引っかからないように中に収納したりハーネスにつけますので、どちらかというと、アクセサリー類はガチャガチャさせないほうがそれっぽい感じになります。